• これからの供養のかたちこれからの供養のかたち
  • これからの供養のかたちこれからの供養のかたち
  • これからのお葬式これからのお葬式
  • こらからのお墓こらからのお墓
  • これからの法事これからの法事

稲毛陵苑の「これからの供養のかたち」

お寺は古来より地域の暮らしに根付き、そこに住まう人々の縁をつなぎ、供養を行う場として存在していました。しかし、時代の移ろいとともに供養の在り方は大きく変わり、その時代に対応した、より快適で包括的に供養を行うことのできる場所が求められています。

そこで毘沙門堂は、お寺の本質に立ち返り「荘厳な雰囲気の中で命の尊さと繋がりを感じられる場」で、葬儀・納骨・法事のすべてを執り行うことができる”これまでにない総合供養の場”になることを願って『稲毛陵苑』をかたちにしました。会場の移動を伴うことなく、多彩な供養を一つの場所で完結させることができる。最近の偲ぶ心に寄り添った、これからの供養のかたちがここにあります。

施設紹介

  • 施設1
  • 施設2
  • 施設3
  • 施設4